お問い合わせ

TGR-250/TGR-200

TGR-250/TGR-200

TGR-250/TGR-200は宇都宮製作所が誇るベストセラーNC工具研削盤です。
絶え間ない進化を続け、洗練されたユーザーインターフェースと拡張性を併せ持ちます。

軸構成(共通)

・高剛性と加工干渉領域の低減を高い次元で両立させた軸構成を採用。
・必要に応じてU軸を追加することも可能。(オプション)

オプション類(共通)

用途に応じて様々なオプションを取り揃えております。

砥石自動交換装置AWC
ドレッサー装置
ワーク受け装置
センター受け装置

TGR-250

TGR-200で培った経験を活かし、回転軸にはバックラッシ軽減を狙いダイレクトドライブモーター、砥石軸スピンドルは加工面粗度向上にビルトインタイプを採用。また直線軸にはスケールを標準装備することで、より高精度な加工に対応します。

主な仕様

TGR-250
最小径・最大径 棒状工具φ2~φ50
カッター類Maxφ200
最大加工刃長 250mm
全長 380mm(BT50ワークヘッド時)
OP:530mm(φ42ハイドロチャック時)
電動機 18.5/11kW
砥石軸 BT40
回転速度Max10000
砥石軸駆動方式 ビルトイン
ワークヘッド BT50 機械の大きさ 1950×2930×2350(H)
機械重量 約 5500kg

TGR-200

切削工具の製作・再研磨という課題に対して、能率良く加工を行う事を追求した5軸制御NC工具研削盤のベースマシンです。洗練された加工プログラムとの組合せで高い生産性を実現します。

主な仕様

TGR-200
最小径・最大径 棒状工具φ2~φ50
カッター類Maxφ200
最大加工刃長 250mm
全長 380mm(BT50ワークヘッド時)
OP:530mm(φ42ハイドロチャック時)
電動機 11/7.5kW
砥石軸 BT40
回転速度Max8000
砥石軸駆動方式 カップリング
ワークヘッド BT50 機械の大きさ 1850×2910×2300(H)
機械重量 約 5000kg