お問い合わせ

TGR-016 SERIES

TGR-016シリーズ

TGR-016シリーズは「工具の刃先研磨」に特化して開発されたNC工具研削盤です。
対話式プログラミングソフトITPSとドリルパッケージソフトを標準装備しており、 特に超硬ドリルの刃先ホーニング(ネガランド)加工に威力を発揮します。

軸構成(共通)

・TGRシリーズで実績のあるレイアウトを採用。
・他のTGRシリーズとプログラム共用も可能。

オプション類(共通)

用途に応じて様々なオプションを取り揃えております。新機能が続々と追加されております。

手締めハイドロチャック
砥石端面検出機能
HSK C40砥石軸スピンドル

TGR-016α

小型コンパクト・低価格でありながら高性能に工具の刃先研磨が可能です。
コンプレッサー・油圧ポンプを使用しない事により、電気代削減に繋がります。
作業性を追求し、開口部を広くとった新型曲面カバーを採用致しました。

主な仕様

TGR-016α
最小径・最大径 棒状工具φ3~φ16 最大加工刃長 50mm
全長 340mm 電動機 3.7/2.2kW
砥石軸 φ23×1/8テーパ
回転速度Max6000
砥石軸駆動方式 カップリング
ワークヘッド φ32ストレートホルダー 機械の大きさ 1410×2400×1860(H)
機械重量 約 2000kg

TGR-016Hi MODEL-Ⅰ

搬送に天吊りロボットを採用し、省スペース化を徹底追求。
30本横置きパレット方式を採用し、サイズ毎のパレット交換が不要となります。ワークヘッドも加工内容に合わせて3種類の中から選択可能です。

主な仕様

TGR-016Hi MODEL-Ⅰ
最小径・最大径 棒状工具φ3~φ13 最大加工刃長 50mm
全長 160mm 電動機 3.7/2.2kW
砥石軸 φ23×1/8テーパ
回転速度Max6000
砥石軸駆動方式 カップリング
ワークヘッド 引きコレットorハイドロ式コレット 機械の大きさ 2100×2150×2340(H)
機械重量 約 2600kg

TGR-016Hi MODEL-Ⅱ

更なる省人化&生産性の向上を目指してロボット搬送+100本縦置きパレット方式を採用し、大ロット対応可能となりました。
ワークヘッドは加工内容に合わせて2種類の引きコレットの中から選択可能です。

主な仕様

TGR-016Hi MODEL-Ⅱ
最小径・最大径 棒状工具φ3~φ13 最大加工刃長 50mm
全長 160mm 電動機 3.7/2.2kW
砥石軸 φ23×1/8テーパ
回転速度Max6000
砥石軸駆動方式 カップリング
ワークヘッド 引きコレット 機械の大きさ 2280×2150×2340(H)
機械重量 約 2600kg